結婚式場を選ぶ最初のステップ

トップページ運営者情報サイトマップ
お気に入りに追加
  
結婚式場を選ぶ最初のステップ

自分たちに合った結婚式場の選び方

ついに結婚することが決まった!
結納をやるやらないにしても、結婚式場選びはとっても楽しいもの。

いきなり「ここで結婚式がしたい」という場所はなかなか出てきません。
結婚式場をネットで探すよりも、まずはステップを踏んで結婚式場を絞っていくほうがスムーズです。

まずはおおまかな招待人数を決めよう

結婚式場を選ぶ最初のステップとしては、どれくらい人数を呼ぶかということ。

日頃お世話になっている人たちや親戚、また友人など呼び始めたらきりがなくなる場合も。
また新郎と新婦によって呼ぶ人数も変わる場合があります。

新郎新婦の招待人数は半々にしなければいけないという決まりもないため、二人でどれくらい呼べるのか書き出してみましょう。

招待人数がおおまかに決まったら、結婚式場の広さを考えながら自分達で会場を探していくのが次のステップです。

結婚式場選びの最初のステップ

次に自分に合った結婚式のスタイルを決めましょう。

式のスタイルは、自分の宗教や好みなどに合わせて選ぶのがベストです。
彼や彼女とじっくり話合って「こんな感じの結婚式をしたいよね」と決めていきましょう。

ホテル形式

ホテル形式は昔ながらのホテルの会場を借りて行う結婚式。
メリットとしては、とにかく大人数が呼べるということ。

ホテルの式場は広いため、人数にも余裕が欲しい!という人はホテル形式の結婚式場がおすすめ。

デメリットとしては1日に何組も結婚式を挙げるため、他の新郎新婦と鉢合わせをすることがあります。
また朝からやると、次の午後からやる新郎新婦のためにスケジュールがパンパンになることも。

その反面、1日に何組も結婚式を挙げられるというメリットは、急ぎで結婚式を挙げたい!という人でも式のスケジュールを空けられる可能性が高くなります。

ホテルで結婚式ってどう?体験談や口コミはこちら

ゲストハウスタイプ

最近出てきたタイプのゲストハウスウェディング。
まるで自分の家に招待するような感覚で、ゲストを迎えることができます。

また1つの会場を貸し切るため、他の結婚式を迎える人と鉢合わせをすることもありません。
ホテルに比べると式場は小さめで、招待人数も限られます。

1日1組から2組までしか結婚式を挙げられないなど、日にちがかなり限定されることも。

ゲストハウスタイプの結婚式を挙げるのであれば早めの予約がおすすめです。

ゲストハウスで結婚式ってどう?体験談や口コミはこちら

レストランウェディング

もっとも招待人数を少なく、また結婚式の費用も少ないのがレストランウェディング。
東京などの都市圏で人気があるタイプの結婚式です。

通常の結婚式のように堅苦しい雰囲気はなく、進行もライトな感覚で進められます。

また自分達がやりたいようにカスタマイズもしやすいというメリットも。

デメリットとしてはやはり人数が限られるということ。
会場が狭いところも多いので、招待人数が多い新郎新婦には不向き。

おおまかに上記の3種類に結婚式場のタイプは分かれます。

まずはこの3つの中で選んでみてくださいね。