ホテルで結婚式ってどう?体験談や口コミはこちら

トップページ運営者情報サイトマップ
お気に入りに追加
  
ホテルで結婚式ってどう?体験談や口コミはこちら

ホテルウェディングのメリットは大人数を収容できる、そしてアクセスの良さです。
ほとんどのホテルは駅の近くだったり、交通のアクセスが良いところに建っています。

またゲストが前日や式が終わってからそのまま泊まれるなどというメリットもあります。

ホテルウェディングにして良かった!という体験談を聞いてみました。

ホテルウェディングの魅力

横浜のホテルで、結婚式を挙げました。
とても素敵な時間で、いい思い出です。

私たちがホテルウェディングを選んだ理由は、主人も私も結婚式を挙げたホテルで働き、出会ったからです。

ホテルの魅力を一番に知っていた私たちだから、ホテルウェディングを選びました。

もちろん働いていたホテルで結婚式を挙げれば、少しは安く式が挙げられます。
しかし、何よりホテルウェディングは便利なんです。

まずは、立地がいいです。
みなさんが選ぶようなホテルであれば、駅から近い場所が多いと思います。
また、駅から距離があっても、バスの手配などもホテル側がしてくれます。

もちろん、ホテル以外でも結婚式場などであれば、立地もよく送迎も万全だと思います。

しかし、両親はじめ高齢の方が出席をされる場合、ホテルであれば、宿泊も可能で、式場からの移動がありません。

遅い時間からや早い時間の挙式でも、宿泊出来れば、無理なく参加できます。

ホテルウェディング、おすすめです。

スタッフの教育の高さがあるホテルウェディング

ゲストへのおもてなしを第一に考えた結婚式にしたかったので、ホテルウェディングにしました。
ホテルは、ゲストハウスと違い、スタッフの教育が徹底されていると思います。

アルバイトのスタッフがいないのも、安心できるポイントだと思います。

また、私の場合、遠方からの親族やゲストが多かったので、そのまま宿泊できるようにと、ホテルを選んでよかったと思っています。ゲストは近隣の宿泊施設を利用していましたが、親族は、前日泊まり、そのまま準備できたのでとてもありがたかった、と言っていただけました。

さらに、料理もおすすめです。ホテルなので、さまざまな年齢の方が利用されることから、色々な要望やわがままも聞いてもらえることが多いです。
私は、全て箸で食べられるコース料理をお願いしました。やはり、日本人なので、そこだけはゆずれませんでした。
ゲストにも、今まで参加した結婚式の中で、一番美味しい料理だったと言っていただけて、やっぱりホテルウェディングにして間違いないなかったと思いました。

全てを同ホテルで挙式するというメリット

結婚式をホテルで挙げたことで一番良かったと思ったことは、全てを一カ所の建物内で行えたという事です。

挙式も披露宴もきちんと行いたかったし、遠方に住む祖父母にもゆっくり来て欲しかったので、宿泊までを考えてホテルウエディングを選びました。
広いロビーや更衣室もあり、友人達も利用しやすかったようです。宿泊をされた方々は、式の余韻のままにすぐに部屋でくつろげて、こちらも好評でした。

両家顔合わせのレストランを含めて同じホテルで行ったので、相談や連絡などもスムーズに行えてとても良かったです。
当日思ったことは、全てをホテル側に任せられるということです。

写真撮影や挙式など時間を気にせず楽しめましたし(会場が違うと、時間が押すとそればかり気にしてしまうので)着替えの最中に思いついた披露宴についての質問も、すぐに答えてもらえました。

縦や横のつながり、スタッフ間での情報の共有があることで、スムーズな結婚式が挙げられたと思います。

遠方のゲストが多いならホテルウェディングが良い

私たち夫婦は、ホテルで結婚式を挙げました。結婚しようと決めたときから、何件かウエディングフェアにも行きましたが、ホテルで挙式をすることに決めました。
ホテルで挙式をしようと決めた理由の一つは、私も主人も実家が遠方にあり、出席者の多くも県外の人が多かったため、宿泊施設がついていたほうがいいだろうという考えからでした。

私の両親も主人の両親も、私たちが住んでいる県に来る機会がなかなかなく、どこの宿泊施設がいいかわからないと言っていたので、宿泊がついているというのは喜んでもらえました。

また、遠方から来てくれた友人たちも、宿泊施設を予約する手間が省けたのでよかったと言ってくれました。遠方から来てくれる人たちは、公共交通機関を予約したりなどいろいろ手間がかかると思うので、宿泊がついているのはよかったかなと思います。
また、私たちが挙式したホテルでは、事前に申し込みをすれば、挙式終了後に二人の写真をカメラマンにたくさん撮ってもらいました。
結婚式場では、前撮りをする人が多いと思うのですが、結婚式直後にホテル内で撮影をするのは、結婚式の余韻冷めやらぬ中、幸せいっぱいの写真を撮ってもらうことができ、うれしかったです。

宿泊客の人たちに見られるのが少し恥ずかしい気持ちもしましたが、私たちなりの結婚式ができてよかったです。

ホテルウェディングは駅から近いことが最大の決め手

私が結婚式を挙げる上で、一番重要視したことは駅から近いことです。
当時、式場を考える際にホテルとハウスウェディングの二つを候補にあげていました。

最終的には、最も駅から近いホテルウェディングに決めました。
何故、駅からの距離を考慮したかというと、私も主人も親戚が遠方の方が多かったからです。

遠くから、はるばる来て貰う上では、少しでも移動する距離を少なくしたいという思いがありました。それに加えて、ホテルで挙式をすれば、そのままホテルで宿泊もすることが出来、荷物置き場の不安も無くなると思ったからです。
更に、ホテルでは会場が沢山あるため、自分達に合った人数の部屋を用意することが可能でした。
また、二次会もそのままホテルの別部屋で行うことが出来、私達の負担も少なく、招待客の方達も待たせる時間が少なく済みました。

ただ、ハウスウェディングよりは、色々なサプライズをしようとすると制限されていることもありました。
この点を除けば、とても利便性がよく、ホテルという安心感があり挙げれて良かったと思います。

ホテルウェディングを決めた理由

5年前、都内にあるホテルで結婚式を挙げました。
式場の決め手になったのは立地の良さ。

JR沿線の最寄りの駅から徒歩5分圏内で駅を出てすぐにホテルが見えるので、ゲストが迷うことなく来れることが大きかったです。

私が式場探しの際見学したゲストハウスは少し駅から歩いたり、場所が分かりにくかったりしたので、年配のゲストもいることから立地の良いホテルを選びました。
また、スタッフの方もホテルの従業員ということもあり、どの方に声を掛けても丁寧なしっかりした対応をしてくださったのも好印象でした。

そして、二次会の会場も同じホテル内にあり、カフェもあるので、披露宴後ホテル内のカフェで休んでもらい、そのままホテル内の二次会会場に来てもらうというゲストに移動の負担をかけないことも良かったです。
私達夫婦が結婚式を挙げたのが寒い2月ということもあり、ずっと暖かいホテル内で過ごしてもらえるのは大事でした。

わざわざ来てもらうゲストに負担をかけないようにと考えたら、私達はホテルウェディングになりました。