気をつけたい!見積もりに含まれない結婚式費用

トップページ運営者情報サイトマップ
お気に入りに追加
  
気をつけたい!見積もりに含まれない結婚式費用

結婚式の見積もりを出したからもう安心・・・
とは考えていたら要注意。

まだまだ結婚式には出費がかかるものなんです。

結婚式場に払う費用以外にも、かかる料金を忘れずにチェックしておきましょう。

見積もりに入らない結婚式費用

ゲストへのお車代

遠方から来てもらった友人や親族にはお車代だけでも渡したいものですよね。
お車代の相場は5000円から1万円〜2万円と様々。

飛行機代や電車代となりますが、基本的には片道分を用意してあげると◎

他県でも同じ地方であれば、お車代は必要ないかもしれません。

1万円以上のお車代は祝儀袋に入れて渡すのが一般的です。
またお車代を渡すタイミングとしては、理想的には式の終了後に渡すのがベストですが、なかなか時間に余裕がないもの。
披露宴の最中に両親のどちらかに渡してもらうと良いでしょう。

5万円以上のお車代になれば祝儀袋も立派なものを用意しておきましょう。

ゲストの宿泊代

遠方から来たゲストにはお車代だけでなく、宿泊分のホテルも用意してあげたほうが良いでしょう。
その際はこちらが負担するのが理想的。
どうしても出せない場合は、先に相手に断ってお車代を多めに準備しても◎

遠方から結婚式にくる人は、土地勘もないためホテルを探すのも大変。
式場に近くて便利なホテルを抑えておきましょう。

ケーキカットにかかる費用

ウェディングケーキは見積もりに含まれているものの、ケーキを飾るお花とナイフのリボンやお花は別料金という場合も。
お花の注文をするときには、しっかり確認しておきましょう。

ちなみにケーキカットにつけるお花は予算を削りやすい部類です。
ケーキカットは周りが一斉に写真を撮るので、そのときの見栄えがよくなる程度でしょう。

ドレスの小物

ウェディングドレスや和装の料金とまたネックレスやイヤリングなどは別料金。
ドレス代に含まれていると思って安心せずに、しっかりチェックしておきましょう。

試着をする時点で、かかる料金を聞いておいたほうが良いですよ。

フリードリンク追加料金

場所によっては当日のフリードリンク以外にも注文する人がいる場合もあります。
思ったよりも出費がかかる場合があるので、プランナーさんにまえもってフリードリンク以外の料金などを確認しておきましょう。

どうしても予算を削りたい場合は、フリードリンク以外は出さないでとお願いしておきましょう。

親や親族の着付け料金

母親や姉妹、親族が着付けをするのは、結婚式当日。
ヘアメイクがつくため、別料金になります。
それぞれ個人が支払うのか、自分達で出すのか前もって確認しておきましょう。

前日、当日に宿泊するホテルの料金

結婚式当日に慌てないため、前日から近場か式場のホテルに泊まるカップルもいます。
宿泊費がサービスになるところもあるので事前に聞いておきましょう。

また二次会、三次会などが終わったら新郎新婦の疲労感は凄いものです。
遠方の家に帰るよりも、近場にホテルを予約しておいたほうが安心です。

そのホテルも早く予約しておけば安く泊まることもできるので、費用を抑えるために事前に調べておきましょう。

結婚式の費用というのは、自分たちが想像した以上にドンドン予算が膨らんでいくもの。
お祝儀で払って余りもあると思って安心していても、まったく残らなかったカップルもいます。

しっかり事前に確認しておいて、余計な出費を増やさないようにしておきましょう。