ゲストハウスで結婚式ってどう?体験談や口コミはこちら

トップページ運営者情報サイトマップ
お気に入りに追加
  
ゲストハウスで結婚式ってどう?体験談や口コミはこちら

ゲストハウスはまるで自分達の家に招待するように、リラックスして結婚式を挙げられます。
また費用もホテルよりは安くすみ、1日に式を挙げられる人数が限られているというのもメリット。

ゲストハウスで結婚式を挙げた方の良かった口コミや体験談を聞いてみました。

感謝を伝えたい!そんな特別な日にゲストハウスがおすすめです。

10月下旬にゲストハウスで式を挙げました。
ゲストハウスを選んだ理由は大きく分けて3つです。

1つ目は「ゲストに寛いでほしい」です。
招待されて行ったほとんどの結婚式がホテルや大きな結婚式場でした。私の結婚式のイメージは「バタバタしている」でした。ロビーには人で溢れかえり、前の式やその後のゲストでいっぱいでした。座るところさえも早いもの勝ちという感じで、あまり良いイメージがありません。しかし、ゲストハウスはゲストだけが寛げる特別な部屋が設けられているので、私自身準備中でも、気を遣うことなく安心して本番を迎えることができました。

2つ目は「親族に寛いでほしい」です。
友人はもちろん、親族も大切なゲストです。私の母はとても人見知りなので、親族のプライベート空間がキチンとあったので安心でした。母本人もリラックスできたと言っていました。

3つ目は「しっかりおもてなししたい」。
ホテルだとよく、やっと来た!と思った料理のほとんどが冷めていました。
私が選んだゲストハウスは、披露宴会場の隣が厨房で、窓があり、そこからシェフが中の様子を伺ってゲストの食べるスピードに合わせて調理するシステムでした。温かい料理がそれぞれのテーブルに提供され、主人のグルメな上司が大満足してくれました。

ちなみに、そこのゲストハウスは3階建てでエレベーター完備でした。お手洗いについては、友人・上司専用、親族専用、新郎・新婦専用と、3つ設けられていました。
しかも女性のお手洗いには化粧直しセットも備えられていて、女性ゲストにとってお姫様気分を味わえるポイントだったと思います。

周りからは「今日の主人公はあなた!」と言われていましたが、私は何より感謝の気持ちを伝える1日にしたかったので、ゲストハウスを選びました。
大切な方々と特別な時間を過ごすことに重きをおくのなら、ゲストハウスがおすすめだと思います。

ゲストハウスはのびのびと本格的な結婚式が挙げられる!

ホテルで結婚式のサービススタッフとしてアルバイトをしたことがあり、雰囲気は知っていたので式場見学はまずゲストハウスに行きました。

一軒見ただけで、ゲストハウスで挙げようと決意。挙式に憧れがあり、披露宴だけでなく挙式にも重きを置いていた私には、ホテルのこぢんまりしたチャペルよりも、ゲストハウスの天井も高くバージンロードも長い本格的なチャペルの方がイメージに合っていたからです。
また、入退場時のトランペットやオルガンの生演奏ができたり、外人の神父さまがいたりと、結婚式専用の会場だけあって演出もかなり本格的でした。

何軒か式場を見学して、披露宴会場が1つしかない、1組貸切(1日に昼・夜の2組限定)のゲストハウスに決定。これもホテルではできない贅沢です。他のカップルやゲストに会わないので、のびのびと過ごせました。

丁寧に打ち合わせをしていただき、会場も平日ならほとんど空いているので何度か見せてもらい、式に臨みました。

当日は挙式後、そのまま隣の披露宴会場に移動できたので、スムーズに披露宴が始められました。
私達はロビー側の扉ではなく、ガーデンから入場しました。ガーデンでの演出も、ゲストハウスならではです。

料理、演出、装花などはホテルと大きな違いはなかったので、ホテルでもゲストハウスでもこだわれると思います。

あとはやはり価格もゲストハウスで式を挙げたポイントでした。
働いていたホテルでも一応見積もりを出してもらったのですが、従業員割引をしてもらってなおゲストハウスの倍でした。

予算は抑えつつ貸切でのびのびとこだわりの結婚式ができ、大変満足しています。ゲストハウスで式を挙げて本当によかったです。

ゲストハウスで結婚式をして良かった

私がゲストハウスを選んだ理由はやはりアットホームさがあるのとほかの式に来た人と一緒にならないことです。
もともとゲストハウスに憧れがあったのもありましたが、たくさんのホテルや式場を見に行った中でそのゲストハウスがよかったからです。
ゲストハウスは式が交代制になっているため、自分の式に来てくれる方以外は、あまり会うことがありません。そして自分らだけという特別感があり、アットホーム感も出ます。

私が式をしたところは海の近くで、ヨットハーバーが見えるところでした、私も旦那も海が好きなので、海をバックに挙式ができるところだったのですごく良かったです。

あとガーデンもあり、そこでケーキカットをしたり、ブーケトスをしたりしました。
間にはガーデンでデザートビュッフェなどもしました。ガーデンがついていることによっていろんなことが外で楽しめて写真などもたくさん撮れました。

来てくれている人も豪華さと外でする楽しさにすごく喜んでくれました。
私は式を挙げた側ですが、友達がその式場で式をしてくれたらいいのになと思うくらい満足でした。

私もゲストハウスの式な何回かお邪魔させてもらいましたが、春秋ごろ挙式される方は是非ゲストハウスでガーデンを使って何かされることをお勧めしたいです。

緑あふれる開放的でオシャレなゲストハウス

私たち夫婦は7年前にゲストハウスで挙式・披露宴をしました。私が結婚前にレストランウエディングを手がけるウエディングプランナーの仕事に就いていたので、結婚式の裏側を少し知っていて、結婚式を挙げる場所にはこだわっていました。

緑があり、窓が大きく天井も高く、明るくて開放的な披露宴会場を理想としていました。そして、当日の他の新郎新婦と鉢合わせしないこと、料理が美味しいことも重視しました。その希望が全て揃った場所が、私たちが挙式したゲストハウスでした。最終的に決定した理由は、何軒か下見した中で、一番接客応対が良かったことです。このスタッフさんなら、当日お願いできると思い、申し込みました。

ゲストハウスを選んで良かった点は、いくつかありますが、広い邸宅のような2階建てのオシャレな披露宴会場は参列者の方にとても喜んでいただけました。披露宴スタートの入場は庭から、お色直し後の再入場は2階から、庭でデザートビュッフェをしたことなど、ゲストハウスならではの多彩な使い分けが出来ました。

天井が高く、窓は大きく柱もない開放的な空間なので圧迫感がなかったこと。挙式入場前に一緒にバージンロードを歩く、私の父にサプライズショートムービーを見せる演出もとても感動的で良かったです。

ゲストハウスはホテルやレストランに比べて、金額は少し高いですが、ロケーションにこだわる方には是非オススメです。

ゲストハウスなら自分達の時間を大切にできる

私が結婚式をゲストハウスで挙げた一番の理由は、自分達だけの時間を大切にしたかったからです。
結婚式をどこで挙げようか検討していた際、ホテルの模擬挙式フェアに参加しました。
その日は、実際に挙式を挙げられている方もいたのですが、花嫁さんと何度もすれ違うことがありました。

結婚式という非日常の演出の際に、色んな花嫁さんを見てしまうと、なんだか一気に現実感が出て、私自身は嫌だと感じました。
次にゲストハウスでの模擬挙式フェアに参加しました。

私が挙式を挙げたゲストハウスは、1日1組ではないのですが、場所や時間をうまく使い、徹底して他の挙式の方と会わない仕組みになっていました。

待合室も私達のゲストだけなので、オリジナルのもてなし方や写真を飾ったり、ゆかりのある小物を置いたり、とにかく型にはまらず色んな事が出来ました。

また、スタッフの方もホテルより柔軟に対応してくれたと思います。
やはり一生に一度の結婚式、自分が主役になるにはゲストハウスの方がいいかなと思います。

ゲストハウスウェディングを選択した理由

わたしがゲストハウスでウェディングを行うことに決めるのには、いろいろと考えましたが
まずホテルと比較してオープンで解放的なところに魅力を感じたからです。
ただそこに至るまでもいろいろ検討課題はありました。

たとえば交通アクセスの問題です。
ホテルは基本的に駅に近くアクセスがいいところがほとんどです。
招待客がアルコールを楽しむのに際し安心して場所を提供できると思いました。

次に式までの時間をつぶしたりするのにもホテルはさまざまな施設があり招待客を困らせる心配はないなと思っていました。

しかし実際さまざまなゲストハウスを回ってみると、意外とアクセスがいい箇所にある施設や、招待客が時間をつぶせるようようにさまざまな工夫をしていました。

これでアクセス等の心配はなくなりました。
次に施設そのものですがホテルはやはりゴージャス感があり音響も抜群と感じましたが、ゲストハウスのいいところはやはり施設そのものを自分たちのためだけに貸し切れるという優越感でした。